HOPE in GRACE *流産・死産(子宮内胎児死亡)そして妊活の記録*

2016年12月 2度目の流産を15週で経験したときの記録です。そしてその後の妊活記録。

3回目。8週での流産。

今回の妊娠の経過…

結局、1週間ごとに受診をしたけれど、胎嚢は見えてもあまり成長が見られず、卵黄のうと小さい胎芽のようなものが見えたのが最後で心拍も確認できず7週で繋留流産の診断でした。

3回目なので…淡々と状況を受け止めていた感じ。

AIHをして、その後の経過を見てもらっていたMクリニックでは手術を薦められたけれど、一応セカンドオピニオンも聞きたかったし、もしも手術を受けるとしたら1回目に同じ子宮内容物除去術を受けているK病院の方が勝手が分かるから…と思い、K病院へ。

次の妊娠では責任を持って診させてくださいと言っていた、前回いろいろあったK病院のN先生に診ていただく。

状況は変わらず…繋留流産の確定診断。

でも、手術は行わないで自然流産の方向で考えましょうということだった。次の妊娠を考えたら無理に掻きだすよりは自然の方が子宮に負担も少ないし、1回生理が来たらまた妊娠を考えられるからということ。

1回目の流産でかなりの痛みがあったから、それがどこかで起きてしまうのがすごくこわかったのだけど…実は先ほど、周期的な痛み(でも1回目の時ほどではなく、もちろん2回目の死産の時とは比べ物にならないほど楽だった。)があり、大きな血の塊と白い網アミみたいなものが出てきて、痛みがかなり治まったので…出てきたのだと思う。

3回目の異常分娩。不育症も考えられる。

なので不育症で有名な専門医のS先生の診断予約を入れた。7月25日。

それまでしっかり子宮を休ませてくださいね。と、電話受付の方に言われた。

 

こうやって3回目の妊娠は終了となりました。

広告を非表示にする