読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOPE in GRACE *流産・死産(子宮内胎児死亡)そして妊活の記録*

2016年12月 2度目の流産を15週で経験したときの記録です。そしてその後の妊活記録。

12月15日 回復と落ち込み

妊娠してからしばらく行っていなかったジムへ行った。

元々エアロビクスが大好きで上級クラスでクルクルと踊るのがストレス解消だった私は、さすがに上級クラスはまだヤバいと思って、初級クラス45分。

やっぱり体を動かすと気持ちがいい。

 

お医者さんにも体を動かした方が子宮にたまってしまっている血を出す助けになると言われていたのだけど、その言葉通り、夜に夕食の準備をしているとまた血の塊が出てくる感覚…その後、また一時的に血がたくさん出てきた。(その血の出方が今回も尋常ではなく、変な話トイレが血だらけになったりする程で、それはそれで結構焦るし、気分も悪くなる…涙)

 

これで2回目だったし、やはりしばらく横になっていたら大丈夫だし、とにかく子宮にたまってしまうは嫌なので…

 

でも、夜にはなんだか気持ちが落ち込んでしまった。

 

私、何やってるんだろうなぁ…

 

世の中は来週末にクリスマスを迎えるのか。

ちょっと頑張ってツリーも出してるし、クリスマスの讃美歌を口ずさんでみる。

でも、なんだか気持ちが晴れない。

 

2か月の産休が死産であっても義務付けられているみたいだけど、

生産であれば、お母さんは自分の身体の回復と赤ちゃんを育てるので、本当に毎日色々大変だろうけど、前に向かって進んでいる喜びがあるのかな…でも、私は毎日、家で身体の回復を待っているだけで、何なんだろう。

仕事をしている方が辛いことを考えなくてもいいから楽なんじゃないだろうか?

と、思わなくはない。

今まで散々忙しく働いてきたんだから、この休みをギフトとして感謝して受け取ったらいいんだとも理解しているけれど、

なんだかポッカリと喪失してしまった何かがあることに向き合わなくちゃいけないのはつらい。

アメリカ行きたいなぁ…とか、ここに行きたいとか、あそこに行きたいとか…

思ったりしても、実行力にも欠けている。

 

時間があるから昔にあった色々なことを思い出してみたりもする。

数年前にアメリカから帰国したとき。

アメリカに残る準備をしていたのに、道が閉ざされて日本に帰ってきた時。

私は本当に自分の人生は真っ白の白紙になったと思った。

何をしていいのかもわからないし、私っていったい何のためにここにいるのか?

よく分からない…

久しぶりにその時と同じような気持ちになっている自分がいた。

 

これから何をどうしていけばいいんだろう?

何もしたくないけど、何かをしなくてはいけないような気持ちもあり、

何かをしたいけど、何もできない気持ちがする。

 

とりあえず前にあること…

いままでやりたかったのにできなかった

掃除や洗濯や、ものの整理…

1つ1つをやっていくしかないのかな。

 

華やかなクリスマスの季節から

置いていかれてしまったような鬱状態から

どうやったら抜け出せるのかな。

 

しっかりしなくちゃ…