読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOPE in GRACE *流産・死産(子宮内胎児死亡)の記録*

2016年12月 2度目の流産を15週で経験したときの記録です。

入院までの数日間

12月5日の入院までの数日間。

不思議と今までよりも涙を流すことは少なかった気がする。

とにかく、母親としてしっかり出産しなくてはいけないという気持ち。

でも、身体はとても正直で「もう妊娠は終わったんだよ」と言わんばかりに流産の気配も感じていた。

妊娠中はいつも体が温かかったのに、寒気を感じたり、

少しだけ出血も始まっていた。

 

夫に誘われて一緒にゆっくり歩きながら犬の散歩に出たり、

近所に買い物に行ったり…

あとは家で静かに過ごしていた。

そしてまた同じように「子宮内胎児死亡」を経験された方々のブログを読んで、自分たちにこれから起きることを冷静に考えたり…

あとは入院の準備を少しずつ進めていた。

我が子のように過ごしている愛犬としばらく会えないのがとってもさみしい。

 

入院の前日、やっぱりこらえていたものが噴きだしてお風呂の中で涙がこぼれた。

よく夫と「お風呂も賑やかになるね」なんて話をしていた。

一緒にお風呂に入れて、お風呂の中でも子どもの成長を感じるんだろうな…と楽しみにしていたから。

でも、今はまだお腹のなかにピコちゃんはいて、夫と3人でお風呂に入っているのはとても大切な時間だった。

いよいよ明日は入院。

しっかり頑張らなくちゃ。