読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOPE in GRACE *流産・死産(子宮内胎児死亡)の記録*

2016年12月 2度目の流産を15週で経験したときの記録です。

セキソビット

週が明けて生理3日目で受診。 この日は問診だけでだった。 基礎体温表を見て「高温期の体温の上がり方が弱いから、もしかしたら薬を飲んだ方がいいかな」とのこと。 そして、人工授精を確実にするために排卵誘発剤を飲みましょうということになった。 「ク…

ダメかなぁ・・・

仕事は超多忙を極めている。 やっぱり復職したらこの忙しさは免れないってわけで… 1日9時間は本当にノンストップで働き続け…息つく暇さえない。 これが教員という仕事の本当に恐ろしい所。 でもこれもあと数週間。4月からは非常勤になるから。 4月の温か…

妊活再開

今月の初めに2回目の生理があったので、 先週の月曜日に久々にMクリニックへ。 K病院には今までの死産の経過を書いた書面を書いてもらっていたので、 それをもって受診。非常にドライな先生なので(笑) というか、まぁこういうことをいちいち感情的に受…

母の悲しみ

実は私が死産の経験を通っていた時に、 とても苦しい、悲しい思いを同時に通っていた同僚がいた。 実は彼女の娘さんは私が一番初めに送り出した6年生の1人だった。 そしてその子が癌で闘病していたのだ。 「まだ若すぎる。まだ夢がたくさんあって、やりた…

職場復帰して…

先週の水曜日より、産後6週間を経て職場復帰しました。 何事もなかったようにスムーズに職場に戻ることができたのは感謝。 でも、相変わらずハードな… というか、待っていました!とばかりに、まぁ次々と… でも、子どもたちとの時間は楽しいので 色々なこと…

書類の件(その後)

先ほどの書類に関して… 1時間ほど待たされて、先生に職場復帰OKの診断書を書いていただきつつ、 アフラックの書類の件を確認。 ん?先生は診断書には明らかに「子宮内胎児死亡」と… 先生に見せると 「事務の方の入力ミス」 とのこと。「子宮内胎児発育不…

書類などの謎

K病院。 そこそこに大きい病院。 いろいろめんどくさい。謎が多い。 とにかく診断書関係は処理が遅い。 今回、アフラックとけんぽに提出する書類を退院時にお願いしていたのだけど、3週間後って言ってもなかなか連絡がなく、1月10日の受診で無理やり(…

明日から職場復帰

今日で出産後6週間が経過。 なので、明日から職場に復帰する予定。 緊張しているのか、2本連続で職場に関する夢を見た(苦笑) 上手く戻れるのかな…不安はいっぱい。 そして今回の2か月にわたる休みの理由を知っている人にも 知らない人にも会わなくては…

1月11日~14日 のぞみちゃんがくれた旅

診断の翌日から、職場復帰の前にリフレッシュで沖縄旅行へ。 こんな時期にこんな風に夫婦2人で休めるチャンスはなかなかないだろうし、 1月は沖縄旅行が安い!ということで、行ってきた。 私は2回目だけど、夫は初めての沖縄。 天気はずっとあまり良くな…

1月10日 染色体検査の結果など

1月10日。予約通りの1か月後検診へ。 ちょうど出産後1回目の生理もちょろちょろと始まっていた。 今回の受診の主目的は胎盤染色体検査の結果を聞き、この後の方針を話すということだった。 そして、染色体検査は判定不能ということだった。 医師の説明…

出産関係の漫画

死産後に気になっていた漫画をこの年末年始に読んでみました。 ①妊娠17か月!40代で母となる! 私と同じ39歳で子宮内胎児死亡、そして40歳で無事に出産された漫画家さんのお話し。状況が似ているし、読まずにはいられず… ふんふんと納得するところも…

2017年になりました。

2017年。 今年は穏やかで平和な1年になりますように… それが心からの願い。 年末年始は夫婦で実家に里帰り。 里帰りといっても、うちの場合は実家が都心なので逆パターン。 でも品川はお正月が一番静かです。 メインの滞在理由は父親の一時外泊のための…

年の瀬

悲しい。とにかく悲しいのだ。 のぞみちゃんを産んでから3週間がたった。 ずっと心のどこかで「悲しい」という感情があって、 時々それがぐわっと大きくなってどうしようもなくなる。 色々な人のブログを見ていて、そういうことを書いている人がいて、 でも…

12月23日 出血は終わったのかな?

2週間以上続いていた出血が大分おさまった気がする。 ほとんど出てこないので…たぶん。 でもまた塊がどばぁーっと出てくる不安はあるので、気をつけなくては。 乳房の痛みも大分おさまったけれど(そしてかなりのサイズダウン…笑) でも、まだ違和感はある…

12月20日 父の手術

前回のブログの後、やはり非常に穴の深い所に落ち込んでしまいましたが… これじゃあ、天国ののぞみちゃんも悲しむよね…と、月曜日には少し復活。 夫と約束していた近所のよみうりランドへ。夜のイルミネーションを楽しみました。 実はその日から父が入院…そ…

12月17日 久しぶりのお出かけ

12月17日 自宅安静になってから1か月。 FMC東京クリニックに出かける以外はほとんど家の近所でしか生活していなかった。 昨日は気持ちがかなり落ち込んでいて、夜もずっと眠れなかった。 なので、今朝もとっても怠い気持ちでいたけれど、 外はとても…

12月15日 回復と落ち込み

妊娠してからしばらく行っていなかったジムへ行った。 元々エアロビクスが大好きで上級クラスでクルクルと踊るのがストレス解消だった私は、さすがに上級クラスはまだヤバいと思って、初級クラス45分。 やっぱり体を動かすと気持ちがいい。 お医者さんにも…

12月13日 1週間後の検診

12月13日。 出産1週間後の検診予約が入っていた。 退院時に本当は1か月後だけでもいいと言われていたけれど、心配なので1週間後にもお願いしていた。 予約を入れていて良かった。 実は前日の夜にいきなり大きな血の塊が出て、そのあとしばらく大量の…

12月9日 火葬

火葬は皆さんがブログで書かれていたように、胎児の場合は朝一番に行われるとのこと。9時の予約だったので、私達は朝の8時半に火葬場へ到着した。 前日に御葬儀屋さんから「まだ小さいのでもしかするとお骨が残らないかもしれません。もしもご希望であれば…

12月8日 静かな面会の時間

私達はあらかじめ調べていた「希望」の花言葉の花を駅の花屋さんで購入した。 女の子らしい可愛い色にしたかったので、薄いピンクやちょっと元気なピンクのガーベラとトルコキキョウを用意した。いずれも花言葉は希の名前の由来である「希望」が花言葉。 他…

12月8日 退院翌朝

この日は木曜日だったので、市の火葬場はお休みだった。 でも、退院して1日の準備の日があって、良かったと思う。 朝は本当に久しぶりにゆっくり目覚めて、ゆっくり朝食を食べた。 そしてゆっくり犬の散歩に出かけた。 まだ子宮に痛みがあるし、なんだか踏…

12月7日 退院(ちょっとした事件発生)

分娩の翌朝。 夜中のうちに、助産師さんが棺を冷たい場所に保管してくれていた。もう1回、朝に対面してから、御葬儀屋さんが預かっていった。 結局、翌日は火葬場がお休みなので、明後日の朝まで保管をお願いすることになった。一緒に帰宅してあげたい気持…

12月6日 入院2日目(かわいい赤ちゃん)

出産後、まずやらなくてはいけなかったのは御葬儀屋さんとのお話しだった。 ブログで色々調べてはいたけれど、どの病院でも対応が違ってよく分からなかった。 私達は自分たちで火葬場へ連れて行こうかと思っていたのだけど、結局病院には産まれてきた赤ちゃ…

12月6日 入院2日目(午後。出産へ)

バルーンを挿入されて、すごく変な感じだった。 痛みはラミナリアとさほど変わらなかったけれど、とにかく長い管がずっとぶら下がっているので、歩きにくいやらトイレに行っても邪魔という… それ以外はとても静かで病室の中で夫と色々な話をしながら過ごして…

12月6日 入院2日目(午前)

外が明るくなるころには自分で血圧を測定したり、テレビでニュースを見たりして過ごしていた。痛みはちょっと鈍くあるくらいでほとんどない。 夫が朝8時前には病室に来てくれた。夫もあまり眠れなかったみたい。 朝ごはんを食べて、次の処置を待つ。 朝ごは…

12月5日 入院の日

12月5日。13時までに入院窓口へ行くことになっていた。 午前中にゆっくり夫と犬の散歩に出て、橋本駅でランチを食べて、K病院へ向かった。 案内をされて病棟へ行くと、用意されていた部屋は個室だった。 一通りの説明を受けて、すぐに処置をすると思っ…

入院までの数日間

12月5日の入院までの数日間。 不思議と今までよりも涙を流すことは少なかった気がする。 とにかく、母親としてしっかり出産しなくてはいけないという気持ち。 でも、身体はとても正直で「もう妊娠は終わったんだよ」と言わんばかりに流産の気配も感じてい…

11月30日 入院受付やその他事務的なことについて

診断後、すぐに入退院窓口に行き、手続きを行い、説明を受けた。 そこで、費用の確認も行ったところ、12週以上の分娩なので「出産一時給付金」の対象になるということだった。また、その「直接支払制度」の対象となる病院のため、そのための書類にサインを…

11月30日 子宮内胎児死亡の診断

11月30日。相模原K病院。 何故か勘違いして予約時間より1時間早く受付を済ませてしまった。 でもなぜかすぐに呼ばれた。 診断の前にO先生には先週にFMCで受けた診断の内容を伝え、報告書を渡した。 すぐに経腹エコーをすることになった。 私は覚悟…

胎児診断後~次の診断まで

女性の身体は本当に不思議だなって思う。 11月22日に絶望的な診断を受け、次のK病院での妊婦健診まで8日ほどあったのだけれど、その間に、私の身体はどんどん動かなくなっていった。 近くのスーパーに行くのもやっと。 帰り道に自分の身体のあまりの動…

11月22日 胎児診断へ③

クリニックを出ると、久々の都心。 そこを私はポタポタと流れる涙と一緒に、夫に手を引かれて歩いていた。 でもお腹が空く… 駅前のロイヤルホストで、久々にあまり塩分を気にせずに食事をした。 (仕事を休み始めてから、とにかく1日6g!の減塩自炊を心が…

11月22日 胎児診断へ②

エコーの画像が見られるように薄暗い、でも落ち着くような雰囲気に作られた診断室へ。そして先生はすぐにお腹にジェルを塗ってエコー診断を始めた。 まずは3つある私の子宮筋腫を測定していた。 その間にピコちゃんの姿が見えていた。 動いている。 心臓も…

11月22日 胎児診断へ①

11月22日。 久しぶりの遠い外出。 先週から6日間ほど自宅安静ということで過ごしていたけれど、 なんだかずっと怠かった。 でも血圧は実は安定していて家で測定するとあまり高くはない。 つわりはもう終わった感じなんだけど、とにかくだるくて歩くのも…

検索しまくる。

NT、赤ちゃんの様子があまり良くないかもしれないと告知され、 仕事も休むことになってから、 時間もあるので、色々な検索をしまくった… NT ヒグローマ 胎児診断 … 希望が持てるサイトもあれば、 覚悟をしなくてはいけないと思わせるものもある。 でも、…

11月16日 不安が増大した日(後半)

エコーが終わり、また待合室で長いこと待たされて、ようやく名前を呼ばれた。 診察室に入ると、まず私の血圧がとても高いこと、また、かなり疲れが見られること、あとは子宮筋腫が3つあり、1つは子宮口に近いから分娩もおそらく帝王切開になるということを…

11月16日 不安が増大した日(前半)

この日、自分の受け持ちの6年生は卒業アルバムの個人写真撮影があった。 みんな本当に可愛くて、大きくなったな…もう卒業するのか… とても感慨深くその撮影を見守った。 担任の自分の写真も撮影してもらい、この日はそこで早退。 紹介状を持って出産を予定し…

11月14日念のための検診で

11月14日。 いつも見てもらっていた八王子のMレディースクリニックへ。 検診は前回の2週間後の予定だったけれど、少し早めてもらった。 理由は、最近ちょっとめまいがあって、血圧が高くなってしまっているのが分かって怖くなったから… この時点で12週2日。…